☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

ピアノ教室に、もっと生徒さんを集めたい!
ピアノ教室を、もっと活気のある教室にしたい!
ピアノを習う生徒さんに、長く通ってもらえる教室にしたい!

ピアノ講師による、ピアノ講師の
ピアノ教室集客のためのメール講座です。


☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

ピアノ教室運営とお金について!

ピアノ教室運営とお金について!

ピアノ教室を主宰されている先生、
そして、これからお教室を始められる、始めたい先生へ!

私たちピアノ講師は、小さい頃から自分自身がお教室に通い、
まだ小さい頃は、親にお金をかけてもらってきました。
そして、
いつしか、ピアノの先生になりたい!
ピアノの先生のようになりたいと

憧れが、現実となり、
私のように、音大に進みそのままピアノ講師になったり
音大から、まずは一般企業に勤めて、その後ピアノ講師になったり
音大には行かなかったけど、小さな頃からの夢であったピアノの先生になったり

ピアノ講師は、ずっとピアノを習い続けていないとできないこと。
そして、ピアノのレッスン、
音大に行くため、行ってから
その後も、講座や資格など、
かなりの時間とお金をかけてきています。

自分のために、たくさんのお金をかけてきたのにもかかわらず、
お教室を開くときは、どうしてもレッスンの料金設定や
イベントごとに、
高いお金をいただくことにためらう先生が多いです。

周りのお教室が、安いから!
田舎だから、高く出来ない!
音大の先生じゃないから、いただけない!
辞められると困るから、
高いお月謝だと、生徒さんが集まらないのでは・・・
など、受け身になりがちなのは、
ピアノのお教室をビジネスと考えていないからです。

かつての私もそうでした。

この考えは、お金に対して向き合っていないのです。

お教室にきてくださる生徒さんのために
お金の負担をなるべくなくして
奉仕の気持ちで・・・
↑↑↑
優しい先生だけで良い!
主婦の片手間だから、そんなにお金はもらえない!
↑↑↑
そのうち、割りが合わないことに気が付き
生徒さんや親御さんの考えに
振り回されていることに疲れてきます。

どうすればいいか?
私が提案している、ピアノ教室運営とレッスン方法講座
詳しくはお話させていただいています。
全5回の講座の説明があります。→★こちらをクリック

関東圏以外の、遠方の先生には、5ヶ月間×2(週1)=全10回
1回1時間の通信講座をさせてもらっています。

詳細は→★まずはお問い合わせください。

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆
横浜市のピアノ教室『西島ピアノ教室』から、
素敵な日常をあなたに


横浜市緑区中山にあるピアノ教室で、
あなたも、音楽の素晴らしさを見つけてみませんか?

西島ピアノ教室のホームページは、こちらから!

西島ピアノ教室のブログは、こちらから!

横浜のピアノ教室!ピアノ講師の私が教える集客法
集客に悩んでいる、あなたのための集客の講座です。
ピアノ講師が教えるウェブ集客法のメール講座です。
☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆